Event イベントに参加する

         

【4月20日開催】新たな仲間やロールモデル と 未来 を考えるイベント “ ハタチ のトビラ ”

  2019.04.20

 

オトナ の入り口に立ったアラハタ世代のみなさんへ

『 社会人生活への移行期である貴重な4年間 』

だからこそ、ちょっと先の自分や 未来 について考える機会がたまにはあってもいいのではないでしょうか。

「 やりたいをカタチにできる 社会 」を目指すOriginal Point(株)が、20歳 前後(アラハタ)の 学生向けに開催している“ハタチのトビラ”

普段友達とは話しづらいちょっと真面目な未来について、対話する時間をお届けします。

 

肩書きを捨てて“これから”の話をしよう

時代の変化 とともに、人生の歩み方も変わっている昨今。いい大学に行って、いい企業に入って、入社した一社で キャリアを築くという常識が変わりつつあります。

何よりも個が大切にされていくであろう“これから”

 

「どこの大学かよりも、何を学んでいるか?」
「どこに所属しているかよりも、何を経験しているか?」
「どこの会社かよりも、何を実現したいか?」

 

「〇〇大学の鈴木です」「××株式会社の佐藤です」という自己紹介が終わり、自分ならではの新たな肩書きになったとき…みなさんは、どんな肩書きを名乗りますか?

ハタチのトビラでは、自分の新たな肩書き、また人生の指針となるマイテーマについて考えていきます。

 

ハタチのトビラで出来る3つのこととは?

自分と社会の未来を覗くちょっと真面目な コミュニティ“ハタチのトビラ”

「普段、友達とするには、照れくさい将来の話」「あまり出会うことがない、多様な 働き方をする社会人の話」

そんなちょっと真面目な対話の場が毎月20日に開かれています。

この イベント に参加して、得られることを 過去参加者 の声から整理すると、以下のようなことがあげられます。

「毎月2人のオトナと出会うことで、 将来の選択肢(仕事の種類やキャリアの築き方 )を知り視野を広げられる」
「社会人の話や、他大学の友達との対話から『やりたいことがわからない』という大学生ならではの悩みがすっきりした」
「残りの大学生活の過ごし方や就活の進め方となるヒントが得られる」

ということで、「同世代とちょっと真面目な話をしてみたい」「多様な大人と出会いたい」「なにか変わるきっかけをつかみたい」「やりたいことについて考えたい」そんな アラハタ世代のみなさんの参加をお待ちしています。

 

ハタチのトビラ Talk.11 のゲスト

ラシクる玄関写真

メディア/サービス業 小寺重太

1987年生まれ、成城大学卒業。

2009年に新卒で広告代理店に就職する。その後、IT企業でマーケティングコミュニケーションを経験し、現在はメディア/サービス業で広報を担当。 社会と自社の事業をつなげるためのPRを手掛けている。趣味は、アウトドア、登山、サッカー観戦。

認定NPO法人フローレンス 磯田樹里

大学在学中は家族心理学を専攻し、虐待などの家庭の課題に触れる中で、それらは"親子の問題"ではなく"社会の問題"であることを知る。

また、福祉大国であるフィンランドの多様性を認める文化に触れ、もっと日本を生きやすい社会にしたいと考えるように。 自分にできることはないかと就活をする中で、フローレンスと出会い、入社を志望。

現在は人事チームに所属し、新卒スタッフの採用や育成、その他労務手続きなどを務める。

 

<モデレーター>

Original Point(株) 高橋政成

大学を卒業後、 人事コンサルティング会社 へ入社。研修プログラム開発 、 コンサルティング営業 として、100社以上の 人材育成 に携わる。 トップセールス を達成した後、 最年少マネジャー へ昇格。

2016年 「 やりたい をカタチにできる 社会 」を目指し、大学の キャリア教育支援事業 を行う Original Point(株) を 設立し活動中。

日程 2019.04.20 18:00 〜 2019.04.20 20:30
場所 自分らしさを表現するシェアスペース“ラシクる”@代々木上原駅・北口2から徒歩2分
(東京都渋谷区西原3-19-10 アパートメント上原 B1F)
https://yahoo.jp/MMxWNB
概要 【同世代と多様なオトナとの対話をする2時間半です】
・お互いを知るためのアイスブレイク
・多様な働き方、生き方をするオトナのマイテーマプレゼン
・マイテーマについてのワーク
・同世代社会人とのちょっと真面目な対話 etc…
参加費 0 円
定員 30 人