Event イベントに参加する

         

【9/10開催】地方で働くリアルを考える!ハタチのガッコウ〜特別編〜(東三河スタディプログラム2019)

  2019.09.10

 

オトナ の入り口に立ったアラハタ世代のみなさんへ

『 社会人生活への移行期である貴重な4年間 』

だからこそ、ちょっと先の自分や 未来 について考える機会がたまにはあってもいいのではないでしょうか。

「 やりたいをカタチにできる 社会 」を目指すOriginal Point(株)が、20歳 前後(アラハタ)の 学生向けに、毎月20日に開催している“ハタチのガッコウ”

今回は、特別編として愛知県とのコラボ企画!「地方で働くコトのリアル」を考えるちょっと真面目な時間を 9月10日(火)にお届けします。

 

 不満 はないけど、どこか満足はしていない大学生活

「 授業 ・ サークル ・バイト の毎日に不満はない!だけどどこか満足していない自分がいる…」
選択肢 も多く 自由 であるが故に、気づいたらあっという間に過ぎていく 4年間 の 大学生活。

 

「 バイト ばかりで、学生 にしかできないことをやれていない」「 就活 で 語れる経験 がない」「もっと チャレンジ したり、 交流の輪 を広げれば良かった」と 大学生活 を 後悔 する 学生 は 65% もいるのが現実のようです。

 

だからこそ、 たまには 日常から 一歩 踏みだしてみませんか? 大学生活をより充実させるきっかけが、ハタチのガッコウにあります。

 

ハタチのガッコウで出来る3つのこととは?

自分と 社会 の 未来 を覗くちょっと真面目な コミュニティ “ ハタチのガッコウ ”

「普段、友達 とするには、照れくさい 将来 の話」「自分らしく働いて暮らす 社会人 の話」

そんなちょっと 真面目な対話 の場が 毎月20日(ハタチの日) に開かれています。

この イベント に参加して、得られることを 過去参加者 の声から整理すると、以下のようなことがあげられます。

「毎回様々な オトナ と出会うことで、 将来の選択肢 ( 仕事の種類 や キャリアの築き方 )を知り 視野 を広げられる」
「 社会人 の話や、他大学の友達との対話から『  やりたいこと がわからない 』という 大学生 ならではの悩みがすっきりした」
「残りの 大学生活 の 過ごし方 や 就活の進め方 となる ヒント が得られる」

ということで、「 同世代 とちょっと 真面目な話 をしてみたい」「 多様な大人 と 出会いたい 」「なにか 変わるきっかけ をつかみたい」「 やりたいこと について 考えたい 」そんな アラハタ世代 のみなさんの参加をお待ちしています。

 

ハタチのガッコウ 特別編のゲスト

みなさんは、愛知県の“東三河”という地域を知っていますか?自然に溢れ、四季折々の景観が素敵な愛知県東部の地域です。この地域には愛知県内の優れたものづくり企業“愛知ブランド”の認定を受けている企業も多数ある一方で、都会とは違った豊かな暮らしが実現出来る地域となっています。

ハタチのガッコウ特別編の今回は、そんな“東三河”の地域から3人のゲストが登壇!

ゲスト1人目:イノチオホールディングス株式会社 井上 昌紀

 愛知県の地元大学を卒業後、カーディーラーに就職し営業として4年ほど経験を積む。地元を営業活動で回るうちに、地域に密着した産業として農業に興味を持ち、現在の会社に転職。

入社後、自身が営業をしていた経験を生かしながら、営業サポート部門としてお客様向けのイベントを企画する。また、施設園芸分野で化石エネルギーからの転換のムーブメントの中、国の事業と連携しヒートポンプの導入推進も手掛ける。

その後は社内の広報部門へと異動になり、Webページの制作や広報誌の制作などを通じて、社内外に向け情報発信に携わる。2年前に社内トレーナーの資格を取得し、社内教育の場面に関わることが増えたのをきっかけに、昨年から人財開発部に異動となり、今までの経験を生かしながら社内教育や採用に携わっている。

 

ゲスト2人目:コニカミノルタメカトロニクス株式会社 澤口 史恵

1978年生まれ。母親の介護のため大学進学をせず、高校卒業後今の会社の前身である「豊橋精密工業株式会社」に入社。

中高校時代、バレー部部長を務めたガッツで、現場主義を貫き製造に関する知識を深める。品質保証G、成形課、マネジメントシステム推進課を経由し現在の人事総務1課へ(在籍7年目)。

高1、中1、小6の3児の母。育休と時短、フレックス制度をフル活用し、お義母さんに助けてもらいながら育児との両立奮闘中。

 

ゲスト3人目:株式会社アイセロ 水口 亮

大学時代は、電気・電子工学を専攻。大企業の一部として働くよりも、中小企業で自分の仕事が役に立っているという実感が欲しくて現在の会社に就職。

入社後、生産技術に配属となるが、いろいろなことが経験したいという希望から、商品開発、名古屋・東京での営業を経て人事課へ。自身の経験を含めて伝えられる様な採用活動を心掛けている。

また、現在は会社のPR活動にも一部参加しており、地元豊橋で開かれるハーフマラソンのスポンサー協力の企画、提案、実行も行い、会社のファンを増やすことにも注力をしている。

 

<モデレーター>

Original Point(株) 高橋政成

大学を卒業後、 人事コンサルティング会社 へ入社。研修プログラム開発 、 コンサルティング営業 として、100社以上の 人材育成 に携わる。 トップセールス を達成した後、 最年少マネジャー へ昇格。

2016年 「 やりたい をカタチにできる 社会 」を目指し、大学の キャリア教育支援事業 を行う Original Point(株) を 設立し活動中。

日程 2019.09.10 14:00 〜 2019.09.10 17:00
場所 霞が関駅徒歩1分@中日新聞東京本社1Fホール
〒100-8502 東京都千代田区内幸町二丁目1番4号

・東京メトロ千代田線または日比谷線「霞ヶ関」駅C3・C4出口より徒歩1分
・丸ノ内線「霞ヶ関」駅B2出口より徒歩5分
・都営地下鉄三田線「内幸町」駅A7出口より徒歩3分
・東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅9番出口より徒歩7分
・JR線「新橋」駅日比谷口より徒歩10分
概要 【同世代と多様なオトナとの対話をするイベントです】
・お互いを知るためのアイスブレイク
・名大社主催!自分に合う企業を探すヒントが見つかる「自己理解セミナー」
・自分らしく働いて暮らすオトナのマイテーマプレゼン
・ワークショップ〜地方で働くコトを考える〜
・同世代や社会人とのちょっと真面目な対話 etc…
参加費 0 円
定員 30 人