Movie

【コスモスイニシア#1】数十億を動かす!? 不動産デベロッパー 仕入れ、企画開発の仕事とは?

企画, 営業, 不動産, 不動産業界, やりがい, 企画開発

「不動産の最前線」コスモスイニシアの企画開発に密着!

「得意を活かして働く」「自分らしく働く」そうは思っても、そもそも世の中にどんな仕事があるのか、将来の選択肢を知らないと視野を広げることはできません。

ハタチのトビラでは、様々な社会人の働く姿をジョブシャドウイング(職業体験)として動画にまとめています。今回密着させていただいたのは、コスモスイニシアの最前線、企画開発部で働く山下風太さん。

「不動産営業(仕入れ)ってどんな仕事?」「仕事で感じるやりがいとプレッシャーとは?」

不動産営業と言っても、土地や物件を仕入れる業務と実際にお客様に物件を売る業務に分けられます。今回密着したのは、土地を買い付ける「仕入れ」の営業から建物の開発まで担当する企画開発部のお仕事です。

働く現場に触れ、自分のこれからについて考えてみましょう。

 

動画視聴のポイント 

  • 不動産の企画開発ってどんな仕事?
  • デベロッパーのやりがい、しんどさとは?
  • 現役営業マンが大切にしているマインドとは?

他にも、「どのように事業が成り立っているのか?」「どんな人と仕事をしているの?」など、不動産デベロッパーとして最前線で働く「リアル」に迫っていきます。

 

自己紹介・業務紹介(0:30~)

不動産の総合デベロッパーであるコスモスイニシア。

今回は、コスモスイニシアの企画開発本部で働く山下風太さんに密着しました。

「不動産営業と一般的な営業の違いは?」
「不動産営業のリアルな仕事内容とは?」

山下さんが不動産を仕入れる際に「イメージしていること」にも注目です。

 

不動産仲介業者との打ち合わせ!不動産の最前線に立つ営業マンの真意とは?(1:51~)

不動産市場の動向や情報交換のため、不動産仲介業との定期的なミーティングは欠かせません。また、ミーティングの中で、不動産営業マンにとってのやりがいも話してくれました。

「不動産仲介業者ってなに?」
「不動産営業の根幹!経済合理性を無視した取引とは?」

不動産営業マンの心得が垣間見える瞬間には目が離せません。

 

建築部との打ち合わせ(3:29~)

事業予定地の有効性・収益性を上げるため、建築部との打ち合わせへ。

様々な要素を加味しながら土地に対して、どのくらい収益性を上げることができるかを擦り合わせしていきます。

「事業を進める際に考えなければならないこととは?」
「不動産における“事業性が高くなる”ってどういうこと?」

何にコストがかかり、何を考えれば事業として成り立つのか。不動産事業の大きさが分かるお話は必見です。

 

仕入れた不動産の現場へ、この仕事のやりがいとは?(5:27~)

山下さんが購入した土地の現場に移動し、周囲にある様々な要素をチェックしていきます。その移動中、不動産デベロッパーとしての「やりがい」と「しんどさ」を教えてくれました。

「自分の仕事のやりがいって何?」
「なんでわざわざ現場まで行くの?」

やりがいの反面「しんどさ」の部分にもリアルが詰まっています

 

もっとも楽しい!? 収支から見るプラン作成(7:36~)

事業をスタートさせるまでには、様々なステップを踏まなければなりません。

今回は、情報を取得し、社内で会議を進めるために必要な「事業収支作成」の業務です。

「事業収支作成業務って?」
「山下さんのNext GOODとは??」

密着の最後に教えてくれた山下さんのNext GOOD(お客さまや社会に提供したい一歩先の価値)にも着目です!

 

ハタチのトビラ編集部より

不動産デベロッパーの最前線で働くことのやりがいやしんどさを語ってくれたコスモスイニシアの山下さん。

皆さんはこれまで何にやりがいを感じてきましたか?

自己分析や自身の「マイテーマ探求」を通して、自分は何にやりがいを感じるのかを知ることで、企業選びや職種選びのヒントになるかもしれませんね。

コスモスイニシアの動画は#1から#6まであります。全てを見ると、不動産業界の全体像を知ることができます。不動産業界に興味を持っている方、持っていない方双方にとって新しい発見間違いなし。ぜひこちらも合わせて見てください!